0歳子育て中主婦のいろいろ☆

離婚〜再婚のはなし 妊娠出産子育て

先住猫のえるくん☆

こんにちは。kirariiiです。

今日は先住猫のえるくんについて。

保護猫のるなちゃんが猫エイズをもってたので、隔離飼育しています。

 

 

 

エイズは人には感染しないけど、

猫同士は感染するので、

えるくんはワクチンを打つことになりました。

猫の多頭飼育って猫同士の相性もありますが、

1匹が猫エイズなどの病気を持っていた時に

どれくらい接触してもいいのか、

完全に隔離するのか、悩みますよね。

 

うちは先住猫のえるくんにワクチン接種で抗体をつけてから

短い時間から徐々に接触して慣れさせて

ゆくゆくは同じ空間で生活したいと考えています。

 

ただ猫同士の激しい喧嘩で爪たてて引っかいたりすると

感染するらしいので気を付けないとですが。。。

 

 

 

そしてえるくんは

フィロバックスFIV(猫免疫不全ウイルスの持続感染の予防)というワクチンを打つことに。

 

私「ワクチンってどのくらいのお値段なんですか?」

 

獣医さん「5000円ですよ」

 

 

5000円かあ、もっと高いかと思った〜と思いながら予約して家に帰り、旦那と話していると、

 

 

旦那「3回打つんだよ〜」

 

私「え!3回も打つの?」「それで5000円って安いね」

 

旦那「いや、1回5000円だから1万5000円だね☆」

 

まあ、なかなかのお値段ですね(笑)

3週間あけて3回打ちました!

これで70%は防げるようです。

70%かあと最初は思いましたが、

いずれは同じ空間で生活する猫同士なので、打ってたがいいよなと。

ちなみに副反応はなかったです。

ちょっといつもよりスローな動きな気もしましたが、ご飯もちゃんと食べてました☆

 

 

これで終わったー!と思ってましたが

るなちゃんの風邪が中々治らなくて、

猫同士の風邪はすぐもらうから

風邪のワクチンも打ってたがいいよ

とのこと。

 

 

 

猫カリシウイルス感染症

猫ウイルス性鼻気管炎

白血球減少症

この3種を予防してくれるワクチンをえるくんは打ちました。

 

猫用ビバルゲンVirbacという名前のワクチンで、

これは4週間あけて2回接種☆

これも1回5000円でした。

これを打っておけば、あらゆる猫風邪を防げるようですよ〜☆

 


f:id:kirariii:20210912074625j:image

 

にゃん。